JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

CW スイッチBOX

無線機のCWモードの入力切替BOXを造り直してみた。

現在常用無線機が5台、移動用の無線機が+1台=計6台あって、それらに電信(モールス)の信号を送り込む際色々切り替えが必要になる。

かつ入力側でも常用の電鍵3台(縦ふり・パドル・バグ)、RIG情報をPCへやり取りする各種インターフェース(USBIF4CW・DIF-3 5台)等からのCW出力・・等々、結構な信号が入り乱れているので、それらをスマート?に処理するためである。

以前もほぼ同じ機能のものを造って使用していたが、切り替えを手元でワンタッチでやりたいと思い、新規に造り直した次第。
最近、友人が同様のものを「リレーを使って切り替えるようにした!」と聞いたので、今回はRIGへの信号配線の切り替えにリレーを(6個)使用した。
本来、ダイオードを使った自動SWにしたかったが、変な信号配線でRIGを破損してもいけないので安全のため手元ロータリーSWでの切り替えとした。
電鍵や、パドルにつながっているキーヤー(通常使用・コンテスト用・縦ふり電鍵用CQ Parrot2 計3台)の切り替えは、従来どおりダイオードSW使用の自動切り替え方式とした。

写真1~配線前の切り替えBOX(金属板では加工がシンドイ?ので手元にあった塩ビ板で加工した。)
cwsw20150221d.jpg

写真2~裏側(空中配線で見苦しいが、ご勘弁!)
cwsw20150221c.jpg

写真3~手元スイッチ(上段リグ切り替え用6回路。本体との接続はPC用のD-SUBコードを使った。)
      下段はパドルとキーヤーとの切り替えSW
cwsw20150221a.jpg

写真4~配線をしたCWスイッチ切り替えBOX・・RIGの奥のパネルに取り付けている。
cwsw20150221e.jpg

久しぶりの加工・組み立て作業で結構楽しかった!(^^)/

部品通販

久しぶりに無線関係のI/F(後日アップします)を作ろうと、部品を調べたがやはり秋葉原の部品屋さん(秋月)が品揃えも価格も良いのでインターネット通販で頼んでみた。

たかだか2千円位の部品だが、一昨日午前中(費用はインターネット振込で)注文したら、昨日(次の日)の午前中にもう着いた。

通販ではアマゾンあたりで追加料金払えば「当日着サービス」もあるが、今回のように単価数円や数十円のもので実質24時間位での入手ができる事に驚いてしまった。
結構、販売店は大変だと思うが貴重な部品入手先でもあり、今後とも頑張ってほしい!

無線局免許の更新

現在私は、無線局の免許をJA分で3局・USA(ARRL)分で1局持っています。
1.JA1HMK 固定(1KW)
2.JA1HMK 移動(50W)
3.JA3FCR 移動(50W)
4.NC1W (1KW)

それらのJA免許が、今年の暮れから来年初めにかけて5年目の更新時期を迎えるため、昨年暮れから3局の更新手続きを行いまして、このほど3局とも免許が来ました。
(更新手続きは、免許切れの1年前から出来ます。)

最近は、電子申請Liteといってパソコンで簡単に手続でき、しかも費用も紙申請より安くなります。
しかも、申請から審査終了までは約2週間、更新料(@1950円)払い込んで1週間で免許状が手元に(@520円着払いで)届きます。

次の更新は、2020年・・東京オリンピックの年です。(まだ更新できるかな・・?)

USA(ARRL)の免許は、2018/05/28までの(10年)免許ですのであと3年後には更新が必要です。
ただ、USAに住所登録が必要だったりしますので、継続して更新するかどうか悩みどころです。
(結局、今まで7年間NC1Wでの運用は無かった・・(^_^;)ので )

雪!

久しぶりの本格的な?雪です。
昨年の2月ほどではありませんが、植木とガレージの補強をして準備しておきました。(^^)/

午後からは、霙から雨に変わってきましたが気温はまだ1度です。
春は遠そう?
20150130a.jpg

春近し?

先日、薬師池公園の春の気配を写真に収められなかったのでロンの15回目の月命日でもあり、行って撮ってきました。

とは言え、まだ冬本番・・で公園内の霜柱!
20150129b.jpg

梅のつぼみも、今日の寒さで少し縮み気味?
20150129c.jpg

八重寒紅だそうです。
20150129a.jpg

ロウバイは満開!良い匂いです。
20150129d.jpg

春よ来い♪はやく来い!