JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事?生還!

本日ロンがMRIを受けて来た。
動いてはいけないので、人間とは違って全身麻酔をして撮影するので、朝9時に連れ込んで午後1時に受け取りに行ってきた。

未だ、麻酔が完全に覚めてないのでフラフラしているが外見上は元気そうである。
夜7時まで水も与えてはいけないとの事で、本人?は水が飲みたい様だがもう少し我慢だ!

診断の結果は「脊髄空洞症」との事で、3年前の診断と同じで「むしろ悪化(空洞の範囲が拡大)している!」との事・・
「髄液」が脊髄に流れにくい様で、生まれつきの症状らしい!

「髄液」を流れ易くする手術があるそうだが、現状の進行を止める処置で、完全には直らないらしい。
さりとてこのままだと、「数年後には足が動かなくなる可能性がある!」とのこと。

手術は「症例としても多く、困難なものではない!」との事であるが、「手術するかどうかは飼い主さんの判断!」との事である。
ロンもそう若くもなく何かと病気も持っているので、手術をして「現状を維持する」か「あまり無理をしない」か、悩むところである。

大学病院からかかりつけの病院に連絡が行くようなので、主治医の先生と「じっくり相談しよう!」と思う。

飼い主としては「健康に一日でも長く生きて欲しい!」思いだけだ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。