JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静に!

ron10016
前の記事で大学病院での「冷たい仕打ち?」について書いたところ、クラブのメンバーで(人間の)お医者さんの方から貴重なメールを頂いた。

主旨は
・(外科的な)治療はなされており、これ以上の治療には限界・・との大学病院の先生の「みたて」は間違っていない。
・ただ、その先生の「言い方」には私のブログで判断する限り問題がありそう?
(その方の考えでは「(前略)先生によっては、はい!と言わない患者に対して、高圧的な態度を取る傾向があり、病気を抱えて不安な気持ちと戦っている患者に対する思いやりをなくしてしまうのです。私は、医療は患者が主役であり、獣医や医者は患者の希望に沿った治療を提供する脇役であるべきだと考えてえています。」との事。)
・他の医師による「セカンド・オピニオンを聞く」事を奨める!
・冷静に落ち着いて物事を判断するように!
との事であった。

確かに「もう方法は無い・・!」の言葉に一瞬冷静さをなくしてカッカ!きている自分に大いに反省をした。
(その場で喧嘩をしなくて良かった・・・^_^;)
その点XYLは「2回も同じ手術をして治らないので、これ以上難しいのは、確かにそうかも・・・?」と、極めて冷静だったなー・・・?

ただ、このメールを頂いた先生のような気持ちで患者さんに接していただくと、元気も出るし治りも早いだろうなー!と家族ではなした。

幸いにも今のところ4日の退院以来落ち着いているので、もう少し冷静に様子を観よう。
??先生、本当にありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。