JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃー!無いぜよ?

最近ハイバンドが良く開けているので、今日は24MHzをQRPで聞いていた。

綺麗な符号でJH8***の局が「CQ」を出していた。
最近は珍しい1stQSOの局だったので呼んでみたが、帰ってきた符号が「ひどい!」

短点と長点が余り差がない符号で、判読にえらい苦労した。

それでも何とかRSTと名前を取れたので、QSLの交換を約束し早々に73を送った。

呼び出しは自動メモリーキーヤーでやっていたのだろうが、あまりの「落差?」に
愕然とした・・・

あの符号で「CQ」出しても、確かに誰も応答せんわな??

自分もそんな時期があったのかもしれないが、もう少しマシだったと思うな~??
もう少し練習してから出てほしい!
・・・と言うか、コールからしてかなりベテランの局?昔からのくせかも?

誰か、注意出来んもんか??

それにしても、相変わらず「自分のコールを言わないで延々とQSO続ける局」も
多かったり、ろくに「事前周波数チェックをせずにいきなりCQを出す」局のように
モラルと言うか、ルールと言うか、しっかり勉強して(教えてもらって)出て欲しいものである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。