JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

動物保険

おいらの調子が悪くなって以来数年前から、主人が動物保険に加入している。

今までは、「支払割合」が50%だけだったのだが、今年の4月から加えて70%・90%の支払割合の保険も設定されたようだ。

今回、4月以降の更新手続きのタイミングで色々検討したそうだ。

保険会社から、昨年に保険で補償した金額明細が届いたが、09/10から10/09までで\148,073円であった。
今までは「支払割合」が50%だったので病院への支払全額は\296,146円だった事になる。
かつ、今までは年間の保険適用が月の使用回数とか、入院回数とか制限があり、全部の通院・入院に保険を適用したわけではないので、実際はおそらく50万円近い費用を払っていると思われる。

この4月からの各「支払割合」ごとの保険料/年は、犬種と年齢によって細かく分かれており、ロンの場合(マルチーズ・9歳)
 50%→51,340円
 70%→69,720円
 90%→89,660円
と言う事になっていて、結構高いのでR。

病院への支払額を昨年と同じ296,146円だとし、保険代と支払費の全費用をシュミレーションすると、
 50%→51,340+296,146×0.5=199,413円
 70%→69,720+296,146×0.3=158,564円
 90%→89,660+296,146×0.1=119,275円
と言う事になり、保険料は高いが支払割合90%が断然「得」という事になる。

ちなみに昨年はたまたま296,146円だったと言う事だが、支払額で色々シュミレーションしてみると、支払額が約10万円で、各「支払割合」での合計費用がトントン位になる計算だ。

従って、今年度の支払予想額がどの位になるかによるが、現状の通常通院(+投薬)で10万円弱/年の感じなので、どの「支払割合」でも良さそうなのだが、入院とか手術とかの+αの事態が有る事も考えられるので、安心料も含めて支払割合90%に加入する事とした。

両親は「損してもいいので、もっと費用がかからない症状で推移してほしい!」と願ってくれているが・・?
がんばろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。