JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

人は生きてきたように死んでいく。

例によって友人にお聞きした話(一部抜粋)です。
心したいとおもい転載させていただきます。



人は生きてきたように死んでいく。

これは非常に不思議なのですが、
   しっかり生きてきた人は、しっかり亡くなっていき、
   ベタベタ生きてきた人は、ベタベタ死んでいきます。
   周囲に不平ばかり言って生きてきた人は、
   私たちに不平ばかり言って亡くなっていきます。
   反対に周囲に感謝をして生きてきた人は、
   私たちに感謝して亡くなっていきます。
   その人の生き方が死に方に直結するのです。
   怖いことです。(略)

   とにかく人間は生きてきたように死んでいくので、
   いい死に方をしようと思ったら、
   ちゃんと生きておかないとだめだということです。


   この本では、さらにこう言っています。
   「その人の生き方が死に方を決めるので、
    皆さんも不平を言い過ぎると感じたら、できるだけ早く
    その傾向を改めておいた方が良いと思います。
    まわりに感謝しながら生きていくというのは、
    非常に大切なことです。
    まわりの人に感謝して亡くなっていくと、
    看取る人が、本当に平安な「うれしい看取り」と
    いうのはちょっと言い過ぎかもしれませんが、
    さわやかな看取りをすることができます。
    ですから感謝することは大切だと思います」


   「人は生きてきたように死んでいく」
   とても重いことばだけれど、
   肝に銘じておきたいことばだと私は思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。