JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M8.8

昨日(3/11)14:46国内観測史上最大となるM8.8の地震があった。

いやー!ひどかった!立っておられない位のゆれで、
主人も倒れそうだったテレビを押さえて「呆然自失!」
おいらも不安で主人を見上げうずくまっていた。

主人は16年前の「阪神淡路大震災」にも大阪の交野市で被災した
経験があるそうだが、感じとしては今回のほうがひどかったような感じ・・?らしい!
エネルギー的には阪神淡路の180倍に相当するのだそうだから当然・・?

幸い我が家は小さなものが落下したくらいで無線機にもアンテナにも
大きな被害は無かったのですが、実は・・
小間遣い(主人の女房)のことで今朝までバタバタしていました。


・・と言うのも、運悪く?大阪から小間使いの姪っ子の親子がが
東京ディズニーランドに遊びに来ていたので、会いに行くと出かけたのは
良いのだが、東京ディズニーランドの少し手前の駅で地震にあってしまい
身動き取れなくたって、電話も通じない、避難場所も無いで寒空の下
しばらくウロウロしていたらしい!
会いに言った相手にも会えない!

しばらく悩んでいたが、下の子の勤める会社の別部門が近くにあったので、
「従業員の親だけど休ませてほしい!」と頼んだのだが、
保安員に「セキュリティーの問題」で入れられない!」と無碍に断られ、
泣く泣く又寒空を元のJRの駅まで戻ったらしい。

心配しながらも手の施しようが無く、悩んでいた。
しかも本人(小間遣い)は滅多に都心に出かけることも無く、その日も
パソコンで経路図を印刷して「この通りに行け!」と送り出したのだが
丁度最寄り駅到着直後に地震が来たのである。


夜遅くなって「有楽町線」が動き出した・・とのことで乗り継ぎながら
「何とか新宿までたどり着いた!」とやっと連絡があった。
携帯は結局使い物にならず、その内電池切れ・・^_^;
何とか公衆電話に並んで連絡してきた。

その後息子
(御茶ノ水で働いていて家が心配で、町田まで歩いて向かっていた)
とも何とか連絡がつき新宿に行って合流してもらう事にした。

その後小田急がが動き出してやっと自宅までたどり着いた次第・・!

今朝の3時でした。


留守番の家のほうは、昨夜11時まで停電で、暖房(エアコン・石油ストーブ)は
使えず寒い思いをし震えながら二人の帰りを待っていた^_^;

無事に帰りつけてよかった!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。