JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TX5C DXpedition

主人が無線機に向かって「やっき!」になっている。
TX5Cと言うコールサインで東太平洋のCLIPPERTON ATOLLという無人の珊瑚礁で運用中の特別局と交信しようとしているようだ。

昨日から始まったようだが、数時間呼びまくってやっと今朝14MHzで「出来た!」と喜んでいる。
大変珍しい局なので全世界のアマチュア無線局が一斉に呼ぶので大混乱で、相手に信号を取ってもらうのは「太平洋で小さなゴミ?を拾うようなもの」らしい。

とにかく貴重な局と出来たらしいので「よかった!よかった!」Cong!
TX5C

写真は交信成功時の無線機の写真。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。