JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All Asian DX CW Contest

またまた主人の無線話題だが・・・

先日(6/15~6/17)行われたアマチュア無線のコンテストで「All Asian DX CW Contest」に少しだが参加していた。
モールス信号だけで交信するコンテストである。(別の週に電話も実施される。)

日本を含むアジア地区のアマチュア無線局が全世界を相手に交信し、相手からレポートを貰うコンテストである。

このコンテストのレポートは特徴的なもので相手から「信号レポート」にあわせ「その局長の年齢」を送る事になっている。

私の場合は今年は69歳なので「59969」と送る。
(599は了解度5 信号強度9 信号の質9 と言う意味)
ちなみに女性や年齢を教えたくない人は「59900」と送る。

したがって相手のレポートを見ると「どのくらいの年齢の方がアマチュア無線をやっているか?」がほぼ推定できる。

今回私は合計111局の方と交信しレポートを貰ったので分布を調べてみた。

20歳代以下 0名
30歳代   5
40歳代  28
50歳代  40
60歳代  25
70歳代  10
80歳代   3(合計111名)
 
50歳代が最も多く、20歳以下の若い方が居ない。
(日本からは交信対象外の日本人では19歳の大学生が居た!)
平均年齢もっと高いかと思ったが、でも意外と低いと感じかな?
80歳代の元気なおじいちゃんも頑張っていた。

あわせて交信国(地域)別では(111名中)
・米国 34名・ロシア(アジア地区)15名・ロシア(ヨーロッパ地域)13名
・カナダ 7名・ドイツ 5名・フインランド 5名・アルゼンチン 3名
・フィリッピン 3名・クロアチア 3名・オーストラリア 3名
・マレーシア 3名・ハンガリー 2名
以下各1名
・チェコ・オーストリア・イタリア・セルビア・ニュージーランド
・シンガポール・エストニア・インドネシア・スロバキア・スエーデン
・ベラルーシ・ハワイ・マリアナ諸島・オーランド島・マン島
(中国・韓国はあえて交信しなかった。)

やはりアマチュア局数の最も多い米国が多くなっている。
普段もそうだが、結構ロシア関係が多い。
交信相手国は、当局の設備(特にアンテナ)に左右されるので正しい分布ではないが「当たらずとも遠からず!」と言ったところかな?

直接コンテストとは関係ないが、若かりし頃(23歳前後)のシャック(松栄寮)の写真
JA3FCR1967.jpg

おまけ!まだロンが元気だった10歳くらいの写真
IMG_2943_20130617211424.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。