JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSTV(Slow Scan TV)初体験

アマチュア無線の通信方式の一つにSSTVというのがある。
TVといっても動画を送ったり観たりするのではなく静止画を送受してやり取りするものである。

以前から免許だけは取っていたが実際の交信をしたことが無かったが、丁度SSTVのコンテストをやっていてよく聞こえる(見える)のでトライしてみた。

実際には下の写真のような画面を相手に送り、相手からも同じような画面を受け取って交信成立である。

SSTV20130811.jpg

狭帯域の電波で画像を送るので、大体上記写真(左側の画面)を送るのに90秒位かかる。

画面はカメラで写すのではなく、PC上で作画したものを送るのだが、いずれにしても信号の処理を含めてほとんどをPCで処理して、HF(7MHz帯域)で送受する。

やってみると、結構面白いかも・・?

記念すべき「第1号SSTV交信」である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。