JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

Jie-Sohnの「あったかコンサート」

以前勤務していた会社の先輩が、お孫さんとコンサートを開く!とのことで、昨日当時の友人たちと行って来ました。

一言でいうと「素晴らしい!コンサート」でした。

場所は江東公会堂の「ティアラこうとう」の小ホールに先輩の関係者(約150名?)を招待され開催されたものです。

「爺じ=会社の大先輩」と「お孫さん(18歳高校3年生)」に加えチェンバロの演奏でプロ奏者の長久 真実子さんが特別参加されていました。

正直、思った以上に素晴らしいコンサートで感激しました。

「お孫さん」は音大付属高校に在学中でクラッシックギターを3名の先生に師事して勉強中で、将来プロを目指しておられるとの事。
「先輩」は定年後コーラスにのめりこみ現在は5団体位の合唱団でコーラス(テノール)をやっておられ失礼ながらソコソコのお歳ながら、素晴らしい声のはりで素晴らしい歌を聞かせていら抱きました。

第1部でシューベルトの「冬のたび」他を3名の合奏で・・
20131025tsuda1.jpg

お孫さんの演奏風景(素晴らしい演奏で、素人目には今でも立派なプロ奏者と言っても過言ではありません。
20131025tsuda2.jpg

「爺じ」と「お孫さん」の心温まる合奏で石川啄木の「初恋」に曲をつけたもの他を、ほのぼのと・・
20131025tsuda3.jpg

素晴らしい演奏会をありがとうございました。

次回は「お孫さん」がプロになった後「独演会(+爺じの友情参加)」を期待しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。