JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンとアマチュア無線!(その1)

ロンが我が家に来て(2001年10月)暫くして主人が長らく休止していたアマチュア無線を再開しました。
(主人の無線のニックネームはそのためにRONとなりました。)

そのため、無線を始めてからの様子ををロンはよく知っており、無線をやっている間主人の腕の中か、その後作った「特製ベット」のなかでよく運用の主体だったモールス符号を聞いていました。

好きだったかどうかは解りませんが、いつもおとなしく聞いてくれていましたので「きっと、好きだったに違いない!」と思っています。^_^;


主人が永年勤務していた会社を定年になった時期(2002年2月)と、ロンが我が家に着たのはほぼ同じ時期でした。

ロンにべったりだった主人とは、ほとんど一緒にいることが多かったので、多くの時間をシャック(無線室)で過ごすことになりましたので、否応なしにロンもモールス信号を聞かされていたと思います。
良く付き合ってくれました。


ロンが亡くなって暫く何も手がつかない(ペットロス症状?)状態の真っ只中ですが、今日はブログの友達からも「モールスでロンちゃんを元気付けて!」とのお言葉も頂きましたので、所属している無線クラブ(A1クラブ)の交信会(OAM)にお声掛けしました。

ロン!・・少し緊張したが聞いてくれたかな?

ロンとはいろんな思い出がありますが、また落ち着いたら「感謝をこめて」書き込みをして、どこかで区切ってこのブログも終了したいと思います。


ロンが我が家に来た最初の日の写真(2001年10月=7月7日生まれなので3ヶ月でした。)
初おめみえ1

このブログに最初に登場した写真(2004年4月撮影)
自画像


最近(2013年8月)の写真
P1000266.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。