JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生にお礼に行って来ました

遅くなりましたが、ロンが具合悪くなった6歳前後からお世話になっていた「王禅寺ペットクリニック」の佐々木先生にお礼を言いに行って来ました。


当初、近所の病院にお世話になっていましたが、最初に手足が麻痺したとき対応がイマイチで、ワンちゃん友達の奥さんにご紹介頂き行ったのが最初です。

直ぐに、「難病(結果、脊髄空洞症と判明)」のため、麻布大学動物病院を紹介頂いて以来、24時間診療との安心感もあり、結局亡くなるまで一般診療のお世話になりました。

人(犬)生の半分以上、お付き合い頂いた事になります。
最初は短期間、別の先生だったのですがその先生が退職され、その後は今回までずーっと佐々木先生にご担当いただきました。

本当にありがとうございました。
お礼は、言葉では言い尽くせません。親身になって診て頂きました。
病院でもNo.1の先生ですので、待ち時間が長いのが難点でしたが・・・^_^;

「最後に、親の腕の中で・・が、叶えてあげられず申し訳ないです。」と泣いて言ってくださいました。
こればかりは「運命」ですので、止むを得ません。(病院に着いたとき、未だ充分に温かかったのが救いです。)
反省は、むしろ親のほうがせねばならないのでしょう!

佐々木先生、水野先生、福沢先生はじめお世話になった先生方、いつも我侭なロンを笑顔で相手頂いた浅沼さん、トリミングで無理を言った橘川さん、最後に顔のカットをして頂いた金田さんはじめ看護師の皆さん、いつも病院にいったらお気遣い頂いた駐車場のご担当の広瀬さん・・・本当にありがとうございました。

ロンも喜んでいると思います。


2013年4月 庭の牡丹の花の前で!
ron20130423_201311081844417b0.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。