JA1HMK RON's BLOG

旧「我輩はロンである」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロン時間!

ロンが我が家に来たのが2001年10月、ちょうど主人が59歳ちょっと前で早期退職を決めていたころ・・・(退職は2002年2月)

それ以来昨年10月の旅立ちまで、わが家のほぼ全ての中心がロン!になり定年後の生活=ロンとの生活・・と言うパターンで過ごしてきました。

そのため、それ以降の想い出は「ロンと一緒に行った公園!」とか「ロンと散歩をしたとこ!」とか・・
?年?月はロンが?歳で元気に家の前を走っていた!・・等々全てがロンの尺度で成り立っていた感じです。
特にロンの人(犬)生の後半は、病気がちだったこともあり、色んな症状と時間(日付)がリンクしています。
?年はロンが入院して大手術をした時・・とか・・

主人にとっても人生で大きな転機となった(定年後の)時期とロンとの時間が重なっているので、暫くわが家では「ロン時間」と言うか「ロン暦」というか・・すべての尺度がロンとの関係で語られ・思い出される事が続きそうです。


写真は2004年8月でロン3歳・・元気いっぱいのころです。
先の記事に出てきたナナちゃんと同じで、耳の毛がまだ長くカットされていた時代です。
この後は、耳の毛は短くカットするようになりました。
112-1223_IMG2.jpg

2010/4(9歳少し前)耳を短くカットした時の写真
20100415.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。